Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c9193527/public_html/mocchimen.com/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
ハイラックスサーフ買って9年経過した感想 | mochi太郎日記

ハイラックスサーフ買って9年経過した感想

アウトドア

どーもmochi太郎です。

今回はアウトドアで人気の車『ハイラックスサーフ』についての記事になります。

この記事はこんな方にオススメ

ハイラックスサーフの購入を悩んでいる
カッコいい車に乗りたい
大きい車だけど運転できるか心配
ハイラックスサーフの乗り心地は悪い?

ハイラックスサーフどんな車??

まずハイラックスサーフという車についてご説明!

大きく分けると大型SUVの車になります。

SUVとは多目的スポーツ車と言われており、アウトドアでも街乗りでも多様なシーンで使用できるジャンルの車となります。

今回ご紹介するハイラックスサーフはその中でも本格オフロード仕様に位置付けられながらも、遊び心がある人気な車になります。


遊び心とはいったいどんなところでしょう。

オフロード仕様といえば4輪駆動ですが、ハイラックスサーフは4輪駆動と2輪駆動を切り替えられるため、街乗りは2駆、山道は4駆など使い分けができ、フルタイム4輪駆動車よりも燃費が抑えられます。

背面の窓が開く
大きい車のため駐車場で荷物を入れる時に役立つのが、背面の窓が開くことです。

背面のハッチを開かなくとも、窓から荷物を出し入れできるので便利!!

そしてオシャレ! 

車のキーで背面の窓だけ開けることができますのでエンジンをかける必要はありません!

また、夏の暑い時期の熱々の車内を換気する為に、車のキーの開けるボタンを長押しすることで全ての窓が全開します!

こういった遊び心が購入意欲を掻き立てますよね!

ハイラックスサーフの乗り心地は悪い??

本格オフロード仕様と聞くと乗り心地が悪いイメージを持たれる方が多いと思いますが、

私のハイラックスサーフはとんでもなく乗り心地が良いです。

ハイラックスサーフ215の後期に乗っています。(改造はしていないノーマル仕様です)

街乗りも高速道路も走行時にロードノイズはほとんど無く、風切り音もほぼ無いですね!

排気量が4.0リッターを乗っていますが、どんな山道でもパワー不足を感じたことは一度もありません。

気になるところと言えば、車体が大きいため、強風の時は多少風に煽られる感じがします。

大きい車だけど運転できるか心配。。。

基本的には運転のしにくさは感じなかったです。

個人的に運転しやすいポイントはサイドミラーが大きく見やすいところですね!

運転のしにくさで言うとオーバーフェンダーのせいで、サイドミラーでタイヤが確認できず真っ直ぐバックできているのかがわからないです。

その他は特に気になるところは無いですね!

維持費はどのくらいかかる??

年に1度の自動車税は新車新規登録から13年超のため『76,400円』

排気量が4.0リッターなので自動車税はどうしても高めです。。。

2年に1度の車検は10万円ほどになります。

また、燃料はハイオクなので給油も割高ですし、燃費も街乗りで1ℓあたり6.5Kmほどと良くはありません。。。

自動車保険も小さめの車と比べると、多少ですが高くなります。

車内の内装、広さは??

車内の感想は、ドリンクホルダーが多い!笑

それと運転席と助手席の間仕切り収納部(コンソールボックス)には100Vのコンセントが備え付けられているためとっても便利です!

荷室にはゴルフバックが4個余裕で入るのでゴルフはもちろん、スノーボードの板も余裕で入りますし、キャンプに行く際にも沢山積み込めるのが魅力です。

後部座席とフラットにすれば本当に大量に荷物が積めますよ!

座席の広さは、広くはないです。

運転席を広くしようと座席を後ろに下げると、後部座席は狭いですし、後部座席の背もたれは角度を調整できないのでそこはマイナスポイント。

まとめ

購入を検討されている方は、絶対に買った方がいいです!

古い車ですがまだまだ走りますし、何よりカッコいい!

まずは中古車を見に行って試乗させてもらいましょう。絶対に欲しくなりますよ!

本日はハイラックスサーフについて書かせていただきました。

また、気が向いたら車についてお話ししようと思います。

最後まで見ていただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました